Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流石はものぐさ(笑)


いやはや、名前にものぐさと付いているだけあって見事にブログ更新をさぼってました(笑

にしても、立ち上げの段階で脱落とは、、、我ながら呆れちゃいますね~^^;

当然あれから90cmスリム水槽は完成し、盛り上がり、そして藍藻という腐海に沈んで行きました。。。



その間、職場では社長室で水槽を立ち上げ川ではドジョウを捕まえて湖ではヌマチチブを釣り上げて
 、、、とイベントもたっぷりあったのに、ず~っとブログは放置^^;

もう見てくれてる人もいないでしょうが、先日腐海に沈んだ我が90スリムをリセットしたので(途中経過などの写メはほとんどありませんが^^;)
記事を書こうと思います!!!


、、、って言っても今日までのイベントの写メも一枚や二枚はあったと思うので、探し出してきてからですね。。。
そしてまた暫く放置するのか?! と思われそうですが、本当に早めに記事書きますから!!!

新しく来てくれた方、もういないと思いますが以前から来てくださっていた方、どうぞこれから宜しくお願い致します!

多忙につき

皆様お久しぶりです、ものぐさでございます~

実は、最近実家の家業の手伝いで大変多忙な日々を送っております!

ここから数日、さらに多忙になりますので、その間更新することができません(´;ω;`)


こまめにチェックしてくださってる方もいるようなので、それだけでもお知らせいたします!

おそらく次の更新は16日以降になるかと思いますので、ご了承くださいませませ~;;;

水槽の立ち上げ⑤~水を作る!の巻~

皆さん、お久しぶりのものぐさです(笑)

いやぁ、本当に更新しないブログですよね、ここ・・・すいませんor2

でもでも、無理しちゃうとこういうのって絶対うまくいかない気がするんですよ!

なので、無理に毎日更新せずに、気が向いたら更新・・・の方が自分にはあってるのかな?
とか思ってみたりして(`・ω・´)


さて、今回の記事は水作りです!

まぁ、大したことは書けないですし、そもそもアクアの先輩方にとっては常識な話ですので、流し読みで結構です
・・・あ、いつものことか(爆)

IMG_3728.jpg

ということで、前回の水槽の画像です。
ものぐさはセットできた水槽に、水道水をドボドボと注ぎ込みました。

そんなものぐさが最初にやること・・・それはっ

放置(´Д`)

これはバクテリア云々の前に、そもそもカルキを抜いていないからです(笑)

水はカルキ抜きを使うか、48時間置いておくことでカルキを抜くことができます。
カルキ抜きに関してはエーハイム 4in1

を持ってはいますし、100均で売ってたカルキ抜きも3本も持っているんですが・・・

なんとなく、嫌なんです(´・ω・`)

だって、水に薬入れるんですよ?
いや、水はよりよくなるはずなんですけどね?
でももしも僕のなんらかのミスで水に悪影響があるかも!?
とか考えると・・・なんとなーく、ですけどね(´Д`)

まぁ、緊急時、今必要!ってときには使っちゃうんですけどね(笑)

というか、今回は水量も水量だったので、カルキ抜き使うと使用量多くて。。。
ってのも当然あります(`・ω・´)

そんなこんなで、カルキは48時間置くことによって抜かせていただきました~

ということで水を入れた初日はこのまま終わります。。。

二日目

IMG_3734.jpg

ということで2日目です!
濁りもあっという間になくなって水槽の中が大まかに見えるかと思います。

左側の石組はだいたいこれで完成としました。
後日もうちょっとアップで撮ったものをあげますね(`・ω・´)

ちなみに石の間に見える水草はオーストラリアンウォータークローバー(オーストラリアンノチドメ)
通称、オークロです( ´∀`)bグッ!



↑のように育ってほしいものですが・・・光量も足りない、栄養も足りないうちの環境では難しいかもしれませんねぇ~

この子は以前、里親募集されていた方がいらっしゃり、いただいたものです!
それを水上栽培で増やして維持してたので、ダメ元で植えてみました(笑)

水上栽培だとぐんぐん伸びて、這うように育っていたのですが、水槽ではどうですかねぇ?


さて、話が逸れましたが、水はまだカルキが怖いのでノータッチです!

・・・と行かないのが自分の駄目なところなんですよねぇ(笑)

24時間経てば大丈夫でしょ!とか勝手に言い出して水作りを再開してしまいます。。。

まずは、カルキ抜き(途中)、そして次に行ったのは換水です!
と、いっても綺麗な水にかえるわけではありません!!!

逆に汚い水・・・ではないですが、ほかの水槽で使っている水を少しでも多く投入しました(`・ω・´)

ものぐさは、これが水作りでもっとも大事なフェイズだと思っています!!!

水の汚れの多くはバクテリアさんが分解してくれるのですが、そのバクテリアはすぐすぐには増えません。。。

もちろん、このまま水槽を放置しておいてもゆっくりではありますが、バクテリアは増えていきます。
空気中などから少量入り、それがゆっくりゆっくり増えていくんですね~

ただし、これをやると一か月とか楽勝でかかってしまいます、、、ので

すでにバクテリアたっぷりの水槽から水をもってきてしまうのです!!!
その理由は~

バクテリアの量が0からはじめて1ターンにつき倍々で増えていくと仮定して
0(スタート)、1、2、4、8、16、32、64、128・・・と100を越えるのには8ターンも必要になるのですが

10から始めることができれば~?
10(スタート)、20、40、80、160・・・と、たった4ターンで100を越えてしまうのです!!!

もちろん、増え方などなど、こんな単純なわけはないのですが、考え方としてはこんな感じで、スタートの差がいかほど大きな意味を持つかおわかりいただけたと思います!!!

なので、水槽を立ち上げるときは、かならず既にバクテリアが住み着いている水を入れましょう!
もしくは、バクテリアは色々な場所に住み着きますので、底砂や流木、石や水草・・・そして最大のバクテリアの住処と言われるフィルターなんかを、使用していたものを使うと効果抜群です!!!

もしも、初心者でまだ水槽なんてないよ!?
って人は、友人から貰うか、いっそ、アクアショップで何かを買う時に勇気をだして水槽を立ち上げることを言って、「水ください!」
って言えば、案外快くくれたりしますので、チャレンジしてみてくださいませませ( ´∀`)bグッ!
※ただし、ショップ等の水は、プラナリアや虫、病気等の心配は0ではないので、そこは覚悟の上で行動してください。

三日目

IMG_3735.jpg

三日目ともなると水は澄み渡っておりますね!

まぁ、それ以上言うことはないんですけどね(笑)

四日目

IMG_3738.jpg

角度のせいもあるんでしょうが、なかなかに綺麗な水になってますね~・・・気分の問題かもですが(笑)

さて、ここで、早くも投入したのが伝説のパイロットフィッシュ

その名も・・・アカヒレ!!!

以前ボトルアクアをしていたころに買ってきた子達を繁殖させて、この子たちは2代目なんですが
さすがボトルアクアで生き抜いたアカヒレの子・・・めっちゃ強いです!!!

まぁ、もともと、アカヒレっていう種類がよくパイロットフィッシュに使われるくらい強いんですけどね(笑)

本来、もう少し投入を遅くすべきなのですが、前日の段階で使用していた水をかなり使用できたので、この子たちなら大丈夫と判断し投入しました!
(そして実際、まったくダメージを感じさせることなくいまだに元気に泳ぎ回ってます!)

このパイロットフィッシュですが、ようは子の子達が餌を食べて糞をしてっていう生活を送ることでアンモニアが発生します
それをバクテリアたちが何段階かにわけて分解していってくれるので、そのスタートであるパイロットがいた方が早く立ち上がるということですね!

IMG_3755.jpg

もちろん、生体を別の水槽に移す時や、新規投入時はかならず水合わせをしましょう!
このプラケース、エアチューブ、バケツは水合わせ三点セットなのでぜひぜひご用意いただきたいところです!!!

ちなみに、チューブの先を縛って水量を調整してもいいのですが、この画像のチューブの先にあるコックを買っておくと、楽ちんですよ♪
あとはエアストーンを反対の先につけておくのも便利です!


まぁ、そんなこんなでパイロットフィッシュを投入してからは、さらにひたすら放置です!!!
(入れてから2、3日目くらいから餌はあげます)

バクテリアが増えるまで触らない!!!
バクテリアにも種類があって、分解の各段階で働くバクテリアが違います。
なので、パイロットを入れ、アンモニア(第一段階バクテリアの餌)が発生し分解されてくると、第二段階のバクテリアが増えるという感じで増えていくのも段階を経て増えていきます。
ここはじっと我慢の時です。。。

ここで水質チェックの道具で水質をチェックとかしながら待つと完成がわかります。
・・・が、ものぐさはほとんど水質チェックしないので、これに関しては言えることがないです(;´Д`)
一応参考までに
①パイロットを入れるとアンモニアが増える(この段階で水が白く濁るのは濾過が全くできていない証拠)
②アンモニアを分解するバクテリアが増えるとアンモニアが減り、亜硝酸が増える
③亜硝酸を分解するバクテリアが増えると亜硝酸が減り、硝酸塩が増える

この③までくれば一応安全と言えますね!

もし①の段階で白く濁ったりするようなら、生体にとってはアンモニアという有害なものが多いということなので、換水(この場合はカルキ抜きした綺麗な水)が必要です。
これは、先ほど述べた使用していた水を使うなりして増やしたバクテリアが足りていないということですので、ものぐさならパイロットフィッシュを引き揚げさせます。
パイロットとはいえ大切な家族ですからね!!!

なので、ものぐさはパイロットフィッシュの導入は、かならずある程度水ができた状態で(使用していた水をつかうなり)
しかも、数はかなり少なめに入れます。

今回は90リットル近くの水槽に4匹だけです。

こうすることで、急激にアンモニアの比率があがるのを避けることで、換水をしないで放置できるのです!

ちなみに、この換水をしないというのは、面倒だからという理由だけではありません(`・ω・´)
この立ち上げ途中の水の中はちょっとずつ、ちょっとずつバクテリアが増えている段階です。
その段階で換水するということは、ただでなくともゆっくりしか増えないバクテリアを、物理的に減らすことに他なりません!!!
これは、立ち上げを伸ばすだけなので、ものぐさは絶対に換水しないのです( ´∀`)b

と、いうことで

五日目

IMG_3761.jpg

はい、まったく濁ってないですね~

アカヒレたちの様子を見ながら、のんびりと待ちますですよ~

というところで今回はここまでです!

次回は五日目に急に増えた水草についての説明・・・の予定です(笑)

それでは、次回の記事でお会いしましょう~
あでゅ~♪


ちなみに、一応五日目の画像にアカヒレが写っているんですが。。。
わかりますかね?(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

水槽の立ち上げ④~水を入れる!の巻~

皆さんこんばんは、こんにちは!
ものぐさ太郎でございます(´Д`)

今回は前回言っていた通り、レイアウト、からの注水!!!
そしてこれも前回言った通り、夢中になりすぎて写メを
撮り忘れたのでほぼ文章だけです・・・ごめんなさいっ(´;ω;`)

そしてなにより、じつはものぐさ・・・水槽のレイアウトは初体験でした!(笑)
なので、ダサかろうと、ショボかろうと生温かい目で見守ってやってください・・・
っていうかアドバイスくださいor2

IMG_3724.jpg

はい、まずは前回もお見せした底砂を敷いた状態の水槽です!!!
この右端に置いてあるのは深山石!!!

数ある石の中でも水質への影響が少ない石なので、わざわざソイルではなく富士砂を使っているものぐさにとってはベストな石ですね!



色はやや赤めで表面はご覧の通り、岩岩しい感じでしょ?(・ω・`*)
リンクは3個セットですが、本当にお勧めしたかったのは、ものぐさが買った10kgの箱買いセット!
大きさも大中小そろっていて、実に組みやすかったのですが、、、
今は販売されてない模様(;´Д`)
また、売られてたら、ぜひ買ってみてくださいね(`・ω・´)

そして、この深山石と共にレイアウトに使ったアイテムがこちら!!!



そう、皆大好き流木です!!!
チャームさんの3本お任せセットと自宅にあった流木付きミクロソリウム(たぶんプテロプス)と、ミクロソリウム ウェンディロフの子株を縛り付けた流木・・・この5本を使用してみました!
このお任せ流木ですが、ものぐさのもとに届いたのは枝状の三本・・・
最初に見たときはあまりの細さに驚きましたぁ(笑)
しかも、手元にある流木は小型水槽用だし、、、これは無理かもなぁ~って諦めつつも、もう一度買う財力もなく、しぶしぶのスタートでした(◞‸◟)

さて、画像がない中説明が続きますので、面倒な方は
完成だけ見ておいてください(笑)

レイアウトの最初にすることと言えば、まずは底砂に傾斜をつけることです!
100均で買った車用のスノーブラシ?で底砂を盛っていきます。
このスノーブラシ、なんかT字の奴なんですが、これは中々重宝してますので、100均に行ったときにでもぜひ見てみてください(^ω^)

傾斜はつければつけるほど、奥行きが演出できて水槽が広く感じられるらしいです。
この水槽はスリム水槽なのでもともと幅の割に奥行きがありません。
なので、がっつりと傾斜を・・・つけようと思っていたんですが
前回のマスターサンド洗いがあまりにも辛く、途中で挫折(ぇ

ま、まぁ、今回はレイアウトって言っても生体がメインのなんちゃってレイアウトだし?
べ、別にそんな本格的にやらなくてもいいもんねー

とか言いながら若干の傾斜で自分を無理やり満足させてました(笑)

ちなみに今回ものぐさは、単純に奥が高く手前が低くと盛っただけですが
右から左へ下がっていく傾斜や、M字のように両サイドが高くなる傾斜などを取り入れると
一気にかっこよさがアップする、らしいです(爆)

さて、底砂ができたら、今度は石や流木をあーでもない、こーでもないと組み換え組み換え理想の形へともっていきます。
ソイルを使う予定の方はあーでもないこーでもないと悩むのは、水槽の外でやりましょう!
ソイルは意外と簡単に潰れますので(;´Д`)
ちなみにものぐさは富士砂なので、崩れない!
ということで、水槽の中でいじりまわしてました(笑)

レイアウトのときに、濾過器やポンプなんかも設置しちゃうと後々水の中で取り付けに苦戦しなくて楽かも?
・・・ものぐさは新しい水槽がうれしすぎて、濾過器の存在を忘れてましたけどねor2

ちなみに、レイアウトの参考資料なら、チャームさんのレイアウトコンテストの過去入賞作品がおすすめです!
すんばらしい芸術品ばかりなので、ものぐさには参考にならなかったですけどね!嘘ですごめんなさい、勉強させていただきました(←

んでもって、レイアウトがだいたい決まったらいよいよ注水です!!!
カルキを抜いた水をなんとかして作り(カルキ抜きを使うなり、48時間放置してみるなり)水槽にそーっと注ぎ込むのです!!!
・・・まぁ、ものぐさは面倒なんで、水道水をバケツで汲んでポンプでそのまま注いじゃったんですけどね!(笑)
これぞものぐさ流!
っていうか、ただ単にカルキ抜けるまで空回しするつもりだったんで問題なかっただけです(`・ω・´)

ちゃんとカルキが抜けた水をお使いの皆さんは注水のときは、まずはちょっとだけ水を入れて、そのタイミングで水草を植えると楽らしいですよ~(´∀`)
まぁ、水草なのでカルキがあっても大丈夫だ!って方もいるでしょうが、過去にマツモを水道水にそのまま入れて全溶けやらかしたものぐさは今回は慎重にいきますです。。。
マツモは強い子だけど塩素とかに弱いらしいから皆さんも注意ですよ!(´;ω;`)

水を注ぐときはラップを掛けるなり、発泡スチロールを浮かせるなりして、少しでもそーっと注ぐのが吉です。
そうすることで、初期の濁りを抑えたり、植えた水草やレイアウトをめちゃくちゃにしたりしないで済みます(`・ω・´)

ま、ものぐさがそんなこと気にするわけないですよねー(爆)
で、結果こうなりました↓
IMG_3725.jpg

めっちゃ濁ってますねー!!!!!!(笑)

んで、一時間後の様子がこちら!
IMG_3727.jpg
お、これは結構濁りも取れてきたんじゃない?(^ω^)
やっぱり、富士砂はソイルと違って濁りが少ない!、、、気がする!!!
実際のところはどうなんですかねぇ(´Д`)

まぁ、ちょっと濁りもとれたかな?ってことで
ライトを乗せて記念撮影!

IMG_3728.jpg

さっき言った通り、まだ水草は植えられないのですが、流木にくっついてるミクロソリウムは仕方ないか・・・ってかミクロソリウムは強い子だから大丈夫だよ、きっと!
と、まぁ、反省が活かされていない感じですが、やっぱり溶けなかったです( ´∀`)b
ミクロソリウム系の子は、どの子も強くて簡単に増やせるのでお気に入りです(^ω^)

ただし、ミクロソリウム ウェンディロフちゃんは、いつかお話しますが色々とあって奇跡的に手に入った子なので、今回は大事をとって投入を延期しました~

と、いうことでついに水を張った水槽が出来上がりました!
この段階で水槽台の組み立て開始から11時間が経過してました(爆)

ほぼ半日or2

ということでカルキが抜けるまでしばしの放置プレイ開始です!

ちなみに、このレイアウト・・・一生懸命考えた結果のものですが、この後も若干動かしたりしたので、今のレイアウトとはちょっと違うかもですね(`・ω・´)
ちなみに、テーマは「二兎追ったっていいじゃない!」です(笑)
石と流木を合わせずに・・・あえて両サイドに組んで両方楽しみたいという、邪道もいいとこですよね(´∀`;)
レイアウトに期待してくださってた皆さん、大変申し訳ありませんでした!(´;ω;`)

っていうか、また後々書きますが、ものぐさのプラン的には今現在でも、まだ完成してませんので、レイアウトについて話すのはまだまだ先ですね(汗)


と、ようやく書き終わったんですが、、、
なんか今回の日記・・・なげぇ。。。
長い上に、めちゃくちゃわかりにくいこんな記事を読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!!!
そして、すいませんでした( TДT)

なんとか立ち上げ初日の報告が終わったので、次回は水の説明なんかを挟んでみようかなぁ、なんて検討中です!

でわでわ、また次回の日記でお会いしましょう!(`・ω・´)
あでゅ~!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

水槽の立ち上げ③~底砂を敷く!の巻~

皆さんこんにちは、こんばんわ、ものぐさ太郎です(^ω^)

もう、更新に間が空くのは今さらなので言い訳もしません(笑)


さて、今日は前回の続きで、水槽の立ち上げの様子を書こうと思います!

本当は今日買ってきたGHDグラミーの話をしたいのですが・・・

それ始めちゃったら水槽立ち上げの事書かなくなっちゃいそうなので我慢!(´;ω;`)


ということで、底砂です!

この底砂の役割としては、
1、景観(底に何か敷いた方が自然に見える)
2、ろ過(バクテリアは底砂にもたっぷりと住み着きますので底砂があるだけでろ過能力は向上します!
ボトルアクアではこの底砂と水に住むバクテリアのろ過能力のみで生き物を飼うんですからバカにできません!)
3、生体・水草(生体が掴まる場所的な意味でも大事。特にエビは足場が必要な生き物なので極力底砂を敷こう!
水草を植えるのにも当然底砂が必要になるね!)

等といった役割がある底砂ですが、大磯砂、けい砂、サンゴ砂、ソイル、川砂利etc・・・といった感じで沢山の種類がありますので、皆さんの用途に合わせたものをじっくり選んで決めてください!
と、言っても、最近の主流はソイルみたいですね。
ソイルっていうのは泥とか土を粒状に焼き固めたものです。
なので、栄養が豊富で水草の育成はもちろん、水質の安定やシュリンプの育成などに適しているように作られています。
見た目も黒~茶色で水槽全体がシックにまとまります!

と、ソイルの宣伝をしておいてなんですが、今回ものぐさが使う底砂は、こちらのマスターサンドです!



このマスターサンドは溶岩石を細かく砕いたものです。

そう・・・今回ものぐさは、ソイルを使いません!!!

まぁ、理由としては、今までやってきた水槽やボトルアクアではソイルを使っていたんですが・・・

1、コケる(ソイルには栄養分がたっぷりなので水草も育ちますがコケもしっかり育ちます)
2、崩れる(ソイルには寿命があり、あの綺麗な粒は崩れてヘドロのようになります。。。そうするとリセットしなければならなくなり・・・うわぁ、考えただけで面倒;;;)
3、種類が多くて選ぶのが面倒!(色々な会社から出てるし、その中でも沢山種類があって優柔不断のものぐさには選びきれません;;;)

と、まぁ、そういう理由でソイルはやめたんですが、大磯砂ではなんとなくダサい(大磯使ってる方ごめんなさい><;)
田砂やガーネットサンド等の砂系では粒が小さすぎてたっぷり敷くのに不向きな気がする・・・

と、いうことで自然と候補は絞られて、このマスターサンドになったわけです!!!

このマスターサンドですが、先ほども書いたとおり溶岩石を砕いたものになります!(いわゆる富士砂って奴です)

なので・・・

1、多孔質でバクテリアが住み着きやすい!
2、ソイルのように崩れないので、半永久的に使える!
3、見た目は黒でソイルのようなかっこよさ!!!

と、いうメリットの数々!!!

ただし、当然デメリットもありますので注意ですよ?
デメリットとしては・・・

1、栄養分が含まれていないので水草の育成には不向き(肥料が別途必要)
2、溶岩石なので結構トゲトゲしてます・・・なので、コリドラス系を飼うのはやめた方がいいかも?

そしてなによりも、、、
3、使用前の洗浄が死ぬほど面倒!!!!!

そうなんです、この洗浄って奴が今回のテーマと言っていいほどの大問題なのです!

ここにマスターサンド(10kg)×2があります。

IMG_3720.jpg

今回は90cmスリム水槽なので、10kgでも足りそうなものですが、このマスターサンド・・・

洗うと相当減ります(´;ω;`)

なので、3分の1は無くなる覚悟で用意してください!!!

ちなみに、ソイルを使用する予定の方はここから先は読まなくていいです!
なぜならソイルは洗わなくていいから!!!
※一部のソイルは洗う必要があるらしい?

そう、ソイルのメリットの一つに洗わなくていいというものがありますが、これは実際大きなメリットだと思いますね。。。
ソイル以外は一応どれも洗わなければいけないので、その一手間が面倒です(◞‸◟)

でも、この一手間をかけることで、ソイル以外は半永久的に使えるんですから長い目で見ればどっちが楽か・・・それを考えた結果、マスターサンドにしたわけです。。。

と、いうことで洗浄ですが、マスターサンドを洗うなら必須アイテムとして、バケツ洗濯ネットを用意してください!
これがないと地獄を見ます:(;゙゚'ω゚'):

洗い方としては書くだけなら簡単ですが・・・

1、風呂場でネットにマスターサンドを詰める
2、バケツに入れる
3、水を入れながらワッシャワッシャとネットを動かす
4、汚れた水を流す
5、1~4を水が綺麗になるまで繰り返す

とまぁ、これだけです(`・ω・´)

ただし、その繰り返しが長い長い。。。

最初の一回目なんてこんな感じです。。。

IMG_3721.jpg

墨汁か泥水ですよ。。。

二回目でもこれ。。。

IMG_3722.jpg

何度繰り返したのか数えるのをあきらめたころ、ようやく・・・

IMG_3723.jpg

このくらいで妥協しないと完璧に綺麗にはならないのでほどほどに!

そして、それを水槽に敷いていく・・・
満足いく量に到達するまでそれを繰り返すんです!!!!!

これは辛い!!!!!(´;ω;`)
まるで賽の河原ですよor2

んで、10kgを1.2袋消費したあたりで満足いく量に到達!!!
レイアウトをするならもっと奥を高くして斜面をつけるべきなんだろうけど・・・生体:レイアウト=5:5で考えればこんなものでしょう!!!
・・・正直これ以上あれを繰り返すのは精神的にも肉体的にも無理(´Д`)

ってことで完成したのがこちら!

IMG_3724.jpg

右側の石は我慢できずに置いてしまったものです(笑)

ってことで次回はレイアウト!
と、言いたいところですが、レイアウトは夢中になりすぎて、写メ撮るの忘れてました(爆)

なので次回は文章だけで軽くレイアウトに触れて水を入れていきます!

でわでわ、また次回の日記でお会いしましょう!(`・ω・´)
あでゅ~!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

Appendix

便利サイトリンク

管理人が良く使うサイトのリンクです

プロフィール

北海道は札幌市で、のんびりアクアリウムやってます^x^

ものぐさ太郎

Author:ものぐさ太郎

面倒くさがらずにがんば・・・れたらいいなぁ、、、(´Д`)

最新トラックバック

月別アーカイブ

【広告】

検索フォーム

リンク

相互リンク大歓迎です! ご希望の方は一言お声かけください(`・ω・´)
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。